クールクー 代理店

一番確実な『クールクー』の代理店情報教えます!

クールクー 代理店

 

 

買い物をする時は必ず比較・調査してから!

 

賢い主婦の私は

 

 

『クールクー』の代理店だってちゃんと比較します!(キリッ)

 

 

 

 

ウォーターサーバーといえば、代理店によってキャンペーンやサービスに差があるのが常識。

 

申し込みをする時には、絶対

 

 

公式サイトや代理店を比べるべき!

 

 

ってことで、『クールクー』の代理店について調べてみました。

 

 

 

 

 

 

でも...

 

 

『クールクー』の代理店情報、探してもないんです...(泣)

 

 

だから直接『クールクー』に聞いちゃいました!

 

 

 

これが確か!『クールクー』代理店情報

 

 

 

『クールクー』の代理店情報がサイトにないのですが?

申し訳ありません。
代理店の公開はしておりません。

 

 

公式サイトと代理店での申し込みに差は?

お申込みのお客様にとっての差はありません。

 

 

代理店で申し込みするメリットは?

申込みに差はございませんので、メリット・デメリット共にございません。

 

 

ぶしつけにメールで問い合わせをしたんですが、とっても親切に対応してもらえました♪

 

 

で、結論は

 

 

『クールクー』は申し込み先で悩まなくてもいい!

 

 

同じウォーターサーバーなのに選んだ申し込み先によって、得したり損したりしたくないからこれは安心!


【結論】『クールクー』の申し込みは公式サイトでOK!

クールクー 代理店

 

 

 

代理店によって受けられるサービスに差が出てくるのは

 

 

ボトル型ウォーターサーバー

 

 

サーバーを設置した後にも、ボトルの配送があるウォーターサーバーにその傾向があるようです。

 

 

 

『クールクー』は

 

 

 

水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーだから、安心して公式サイトから申し込めばOK!

 

 

せっかくなので、『クールクー』の申し込み方法も教えちゃいますね!

 

 

『クールクー』公式サイトでの申し込み方法は?

 

 

 

『クールクー』の申し込みはとっても簡単。

 

 

『クールクー』 申し込みステップその1 コースを選ぶ

 

 

クールクー 代理店

 

 

 

『クールクー』には

 

 

 

 

  • RO水コース
  •  

  • 水素水コース

 

 

の2つのプランがあります。

 

 

『クールクー』RO水コースの特徴

 

 

 

クールクー 代理店

 

 

 

『クールクー』のRO水コースは水道水を利用します。

 

 

クールクー 代理店

 

 

RO水がどういう水かというと...

 

 

 

 

RO水とはRO膜(逆浸透膜)という超微細孔のフィルターでろ過した水のこと。

 

このろ過技術は、牛乳を水に変えるほど高度なもので、この技術によってあらゆる不純物を取り除き、より純水(ピュアウォーター)に近づけられたのがRO水。

 

 

 

例えるなら、

 

 

家族全員が入った後のお風呂の水が美味しい飲み水になる

 

 

ほどの技術。

 

絶対にやらないけど、すごいでしょ?

 

 

『クールクー』RO水コースの料金

 

 

クールクー 代理店

 

 

RO水コースの費用は月々4200円のサーバー代。

 

設置費用がタダになるキャンペーンを利用すれば、サーバー代の他にかかるのは、使った分の水道代です。

 

 

水道代って1リットル0.2円から0.3円だから、たとえ1日10リットル使っても3円...

 

 

 

4200円でRO水飲み放題

 

 

みたいなものなんですよね。

 

 

 

『クールクー』水素水コースの特徴

 

 

 

クールクー 代理店

 

 

水素って抜けやすい性質の扱いにくいもの。

 

ボトルやアルミパウチに入れられた水素水では水素がどんどんなくなっていってしまいます。

 

 

 

でも『クールクー』の水素水コースは

 

 

飲む直前に水素が充填される

 

 

から出来立ての水素水が飲めます。

 

 

もちろん水素が充填されるのはRO水。

 

 

クールクー 代理店

 

 

水素水コースは月々9000円。

 

こっちのコースもキャンペーンで設置費用がなしにできるから

 

 

 

9000円で水素水飲み放題

 

 

みたいな飲み方ができます。

 

 

『クールクー』 申し込みステップその2 申し込み手続きをする

 

 

『クールクー』の申し込みは簡単!

 

 

クールクー 代理店

 

 

どのコースにするか選んで、注文手続きに進みます。

 

 

クールクー 代理店

 

 

住所や名前などの必要事項を入力して会員登録。

 

後は支払い方法を選びます。

 

 

 

  • クレジットカード
  •  

  • 銀行振替

 

 

 

どちらかを選んで注文が完了したら...

 

 

  1. 自動配信メールが届きます。
  2.  

  3. 設置日の打ち合わせ、設置場所の確認の電話がきます。
  4.  

  5. 『クールクー』設置!

 

 

 

『クールクー』 申し込みステップその3 サーバーの設置

 

 

このステップで『クールクー』の手続きは完了。

 

 

『クールクー』は水道水を利用するウォーターサーバー。

 

だからといって、水道の近くじゃないと設置できないってことはありません。

 

 

例えばこんな場所にも...

 

クールクー 代理店

 

 

家族がくつろぐリビングなんかにウォーターサーバーがあると最高!

 

冷たい水も熱いお湯もその場ででるから、ちょっとしたカフェコーナーができるんですよね。

 

 

だから、水回りの近くにこだわらず皆のくつろぎスペースにも目を向けるのがおすすめ。

 

 

あまりふれられていない『クールクー』のデメリットも教えます!

 

 

公式サイトにはっきり書かれていないので、『クールクー』のデメリットを詳しく説明しますね。

 

 

『クールクー』に限らず、RO水を作る際には必ず“捨て水”と言われる排水が生じます。

 

この捨て水が『クールクー』のデメリットです。

 

 

 

捨て水とは

 

RO膜(逆浸透膜)に水を通す際に生じる排水のこと。

 

細かいフィルターに水を通し純水とそれ以外をわけることで純度の高いRO水そのため必ず排水が生じる。

 

 

捨て水はRO水1リットルを作り出す時にその3〜4倍出てきます。

 

つまり

 

 

RO水1リットル当たりに使う水道水は合計で5リットルになる計算

 

 

です。

 

 

また、捨て水の排水方法も心配する必要はありません。

 

 

クールクー 代理店

 

 

食洗器の排水のようにシンク上に流すか、シンク下の排水に接続するかのどちらかで排水を行います。

 

 

 

 

排水といっても、水道水から取り除かれた物質が含まれているだけ。

 

つまり、

 

捨て水は水道水には変わりないので汚いわけじゃないんですよね。

 

 

だからシンクの上に流しても問題ないですが、見た目上はシンク下の排水に接続してもらった方がいいかも。
どちらを選んでもプロによる施工なので安心して任せられます。

 

 

 

捨て水は水を無駄にするようで抵抗を感じるかもしれませんが

 

 

 

  • RO水には必ずつきものであること
  •  

  • 金額の負担は1リットルあたり1.5円程度であること
  •  

  • 処理方法も問題ないこと

 

 

を考えれば

 

 

 

このデメリットは許容範囲内

 

 

かな?

 

 

 

以上が『クールクー』の申し込み方法。

 

 

『クールクー』の申し込みガイドみたいになっちゃいました(笑)

 

 

何でも細かく比較して決めるのが信条の私ですが、『クールクー』に限ってはその必要はありませんでした。

 

 

 

『クールクー』の申し込みは安心して公式サイトからやっちゃってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

クールクー 代理店