クールクー 電気代

『クールクー』本当のコストは電気代を無視しちゃいけない!

クールクー 電気代

 

 

「ウォーターサーバーを使おうかな」って考えていてもついついためらってしてしまう理由って

 

 

ウォーターサーバーのコストがどれくらい家計を圧迫するか

 

 

が心配になるからじゃないですか?

 

 

みんなお金のことが気になるハズなのに、ウォーターサーバーのコストについて書かれているのはどこも

 

 

  • サーバー代
  •  

  • 水代

 

 

だけってところが多いですよね。

 

 

 

これじゃ本当のコストはわかりません。

 

 

 

情報不足です!

 

 

 

ウォーターサーバーを設置するとどれくらいコストがかかるのか?

 

 

これには電気代もしっかり調べなくちゃ!

 

 

本当のコスト、教えちゃいます!


本当のコスト!『クールクー』電気代はいくら?

クールクー 電気代

 

 

『クールクー』がどれくらい電気代がかかるのか?

 

 

それはよくある質問に書いてありました。

 

 

 

『クールクー』の電気代は1か月800円程度

 

 

 

はい、この情報だけじゃ安いのか高いのかわかりませんね。

 

 

 

ちなみに、一般的にウォーターサーバーの電気代は500円から1000円といわれているので『クールクー』の電気代が800円なのはごくごく一般的。

 

 

 

 

ウォーターサーバーっていつでも冷水、温水が出るように温度設定がされていますよね。

 

だからもっと電気代がかかるだろうな...って思っていたから

 

 

意外に安いな!

 

っていう印象。

 

 

『クールクー』の電気代がウォーターサーバーの中で一般的だとわかっても、そもそもこの電気代が高いのか安いのか?が気になります。

 

 

ウォーターサーバーの機能に似ている家電製品は電気ポット。

 

電気ポットの電気代と比較すればわかりやすいですね。

 

 

 

 

電気ポットの電気代は

 

 

1か月500円から1000円程度

 

 

お湯をわかして24時間保温した場合の金額。

 

当然、機種によって違ってきます。

 

 

 

小さな電気ポットと変わらない電気代!

 

 

 

それどころかウォーターサーバーは、冷水も温水もすぐに出るようになっているので

 

 

 

電気ポットよりも高性能

 

 

 

ってことになります。

 

 

 

 

ウォーターサーバーの電気代って安いんですね。


『クールクー』電気代以外のコストも全部を説明します!

 

 

『クールクー』の1か月の電気代がだいたい800円。

 

 

その他のコストもついでにおさらいしましょう。

 

 

 

『クールクー』1か月のサーバー代は?

 

 

クールクー 電気代

 

 

 

『クールクー』には

 

  • ROろ過コース
  •  

  • 水素水コース

 

2つのコースがあります。

 

 

 

『クールクー』ROろ過コースのサーバ代は?

 

 

クールクー 電気代

 

 

ROろ過コースのサーバー代:月々4200円

 

 

 

ROろ過技術ってすごく高度な技術。

 

例えるなら

 

そこらへんの水たまりの水を飲み水に変えられる程

 

 

放射性物質や環境ホルモンなどとにかく水に含まれる物質をほとんど除去してくれます。

 

家庭で使える最も純粋な水がRO水といっていいくらい特別な技術なんですね。

 

 

 

『クールクー』水素水コースのサーバー代は?

 

 

クールクー 電気代

 

 

『クールクー』の水素水コースのサーバー代:月々9000円

 

 

 

『クールクー』の水素水は飲む直前にRO水に水素が充填される仕組み。

 

抜けやすい性質の水素を飲む直前に充填するから、高濃度のままの出来立ての水素水を飲むことができます。

 

 

『クールクー』の水素水コースは一番効率のいい水素の飲み方が可能

 

 

もちろん、水素が充填されるのは不純物がほとんど取り除かれたRO水です。

 

 

 

『クールクー』の水代は?

 

 

クールクー 電気代

 

『クールクー』は水道水を浄水する水道直結型のウォーターサーバー

 

 

 

ウォーターサーバーといえば水ボトルを設置するタイプが主流。

 

水ボトルって、1本12リットルで1400円程度。

 

 

1リットル117円

 

 

かかる計算です。

 

 

 

『クールクー』が使う水は水道代。

 

地域によって差があるものの、水道代って

 

 

1リットル0.2円とか0.3円

 

 

とか。

 

 

『クールクー』の水代は桁違いに安い

 

 

からもう比べるまでもないんです。

 

 

 

 

ただ、1点注意しなくちゃいけないことがあります。

 

 

 

RO水を地用する時に注意すべきこと

 

 

『クールクー』だけじゃなく、ROろ過装置を使う場合には必ず注意しなくてはいけないことがあります。

 

 

 

それが“捨て水”と呼ばれる排水。

 

 

 

捨て水とは

 

RO膜(逆浸透膜)に水を通す際に生じる排水のこと。

 

細かいフィルターに水を通し純水とそれ以外をわけることで純度の高いRO水そのため必ず排水が生じる。

 

 

 

この捨て水はRO水リットルに対して3〜4倍排出されます。

 

だから、RO水の水代を計算する時にはこの捨て水の分も含めて計算しなくちゃいけません。

 

 

RO水1リットルにつき使う水道水の量は5リットル。

 

つまり

 

RO水1リットルあたりの水道代は1.5円(0.3円×5リットル)

 

 

 

安い!

 

安すぎる!!!

 

 

 

『クールクー』はメンテナンス代は?

 

 

クールクー 電気代

 

 

ウォーターサーバーを使う上で、いつでもきれいな水を利用するためのメンテナンスはとても重要なので紹介しちゃいます。

 

 

 

『クールクー』はプロによる年1回のメンテナンスが無料

 

 

 

「え?年1回しかメンテしないの!?」

 

 

って思いました?

 

 

いいえ、年1回しかしないんじゃなくって

 

年1回のメンテナンスで十分な作りになっているんです。

 

 

 

 

クールクー 電気代

 

 

タンク内を自動で綺麗にしてくれるので、年に1回プロのメンテナンスを受けておけば十分なんです。

 

 

 

これが本当にかかる金額!『クールクー』のコストまとめ

 

 

 

クールクー 電気代

 

 

『クールクー』1か月のコスト

 

 

 

クールクー 電気代新規設置費用

 

 

18000円→キャンペーン利用で無料

 

 

 

クールクー 電気代電気代 

 

 

800円

 

 

 

クールクー 電気代サーバー代 

 

 

  • ROろ過コース・・・4200円
  •  

  • 水素水コース・・・9000円

 

 

 

クールクー 電気代水代

 

 

1.5円/1リットル(1日10リットル使った場合1か月で450円!!!)

 

 

 

クールクー 電気代メンテナンス代

 

 

無料

 

 

 

 

 

気が付きました?

 

 

『クールクー』ってROろ過コースでも水素水コースでも

 

 

 

サーバー代と電気代で飲み放題

 

 

みたいな使い方ができるウォーターサーバーなんです。

 

 

 

『クールクー』を自宅に設置するのって

 

 

 

いい水飲み放題サロンの契約をしたようなもの♪

 

 

 

コストの心配をしないでいい水がある生活ができるってすごく快適♪

 

電気代のことなんて心配しないでいい水が飲み放題!おすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

クールクー 電気代