クールクー(qoolqoo) 排水

気になる!クールクーからは余分な排水が出る?出ない?

クールクー 排水

 

美味しく安全な水が飲めると人気のクールクー。

 

 

残念ながら

 

 

クールクーからは余分な排水が出ます。

 

 

これはクールクーが特別な水を作り出すことができるウォーターサーバーだから。

 

 

  • 特別な水ってどんな水なのか?
  • 排水はどうやって処理するのか?
  • いったいどれくらい費用がかかるのか?

 

 

クールクーの排水について見ていきましょう。

 

 

 


排水がでても納得?クールクーで使える特別な水とは?

クールクー 排水

 

クールクーから出てくる特別な水はRO水(ピュアウォーター)。

 

 

 

RO水とはRO膜(逆浸透膜)という超微細孔のフィルターでろ過した水のこと。

 

このろ過技術は牛乳を真水に変えるほど高度なものでこの技術によってあらゆる不純物が取り除かれた水のことをRO水(ピュアウォーター)と呼ぶ。

 

 

 

 

RO水は放射性物質など口にしたくない物質がほとんどすべて取り除かれたとても安全な水といえます。

 

 

このRO水こそが余分な排水の原因。

 

 

RO水だからこそ!クールクーの排水はどうしてできる?

 

クールクー 排水

 

 

ROろ過技術は特別な浄化技術です。

 

 

RO水を作り出すには超微細孔のフィルターRO膜(逆浸透膜)を使用します。

 

その能力は牛乳を真水にするほど!!

 

 

このフィルターに水を通す時、純水とそれ以外の水とが出てきます。

 

フィルターを通過しきれなかった水が排水なんです。

 

 

 

RO水を使う上で、この排水はしょうがないことと言えます。

 

その排水を許容できるかどうか?は排水の処理の仕方や排水にかかる金額にもよりますよね。


クールクーの排水はどうやって捨てる?気になる処理方法は?

クールクー 排水

 

水ボトルを使わないクールクーはメリット一杯のウォーターサーバー。

 

 

でも、排水が鬱陶しいほどダバダバ出たりしたら・・・・

 

 

いいサーバーだなんて言えませんよね。

 

クールクーの排水処理方法は

 

 

クールクー 排水

 

こんな感じ。

 

 

排水用のチューブをシンク下の配管につなぐか、シンクに直接流すかのどちらかを選ぶことができます。

 

 

これだったらあまり気になりませんよね。

 

 

となると次に気になるのは排水の量。

 

 

クールクーの排水はどれくらい?排水量は?

 

クールクー 排水

 

 

RO水を作り出す時にでる排水の量は給水に対して3倍〜4倍ほど。

 

 

つまりRO水1リットルに対して、3リットルから4リットルの排水が出ることになります。

 

 

「それって水道代がすごいことになるんじゃないの!?」

 

心配になりますよね。

 

 

排水の金額はいくらくらいになるんでしょう?

 

 

クールクーの排水にいくらかかる?金額は?

 

クールクー 排水

 

 

「捨てる水のために沢山お金がかかるんだったら使わない!!!」

 

当然、そうなりますよね。

 

でも大丈夫!

 

水道水の料金って1リットル当たり0.2円〜0.3円程。

 

今更ですけど水道水ってすっごく安いんですよね。

 

だからRO水を例えば10リットル使ったとしても、かかる金額は排水を合わせても

 

 

たったの10円!!

 

 

 

これならRO水を使うための必要経費って考えられるでしょう?

 

 

RO水は水に含まれる様々な物質が取り除かれた安全な水。

 

その水を使うことのメリットは・・・

 

 

言うまでもありませんよね?

 

 

RO水を使うことで出てくる排水はクールクーのデメリットといえるでしょう。

 

でも余分な排水は出るものの

 

  • 処理の方法
  • 金額

 

心配することは何もありません。

 

負担もありません。

 

 

クールクーはその排水を含めても便利でおすすめできるウォーターサーバーです。

 

是非参考にしてくださいね。

 

 

排水は心配なし!便利なウォーターサーバークールクーをもっと詳しく見に行く⇒