クールクー 井戸水

井戸水を使っているならクールクーがオススメ!そのワケとは?

クールクー 井戸水

 

クールクーは水道に接続して直接浄化してくれるとっても便利なウォーターサーバー。

 

 

水道水ではなく井戸水を利用しているならなおさらオススメできるサーバーです!

 

その理由を見てみましょう!

 


井戸水の管理は大変?クールクーで負担は軽減できる?

クールクー 井戸水

 

 

井戸水を飲み水として利用する場合はしっかりと定期的に水質検査を受けなくてはいけません。

 

 

 

水が豊富にある地域では井戸水を飲用することも珍しくないですよね。

 

でも井戸水って管理が大変ですよね?

 

 

井戸水は厚生労働省により「飲用井戸等衛生対策要領」が定められています。

 

 

この対策要領は法律による定めではありません。

 

 

  • 周辺の影響
  • 管理の不備

 

 

 

など様々な理由によって汚染される可能性がある井戸水の安全は自分で管理するのが基本。

 

 

 

飲用井戸等衛生対策要領に基づき1年に1回以上定期的な水質検査が必要な項目は次の通り。

 

  • 一般細菌:100 CFU/ml以下
  • 大腸菌:検出されないこと
  • 亜硝酸態窒素:0.04mg/L以下
  • 硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素:10r/L以下
  • 塩化物イオン:200r/L以下
  • 有機物 (全有機炭素(TOC)の量):3r/L以下
  • pH値:5.8以上8.6以下
  • 味:異常でないこと
  • 臭 気:異常でないこと
  • 色 度:5度以下
  • 濁 度:2度以下

 

11項目の検査は8000円程度かかるようですね。

 

 

だからクールクーが必要!井戸水の検査の内容は?

 

クールクー 井戸水

 

井戸水を安心して飲みつづけるためには検査が必要です。

 

 

「年1回キチンとお金をかけて検査を受けているからうちの井戸水は大丈夫!」

 

 

と思いたいところですがそうもいかないのがツラいところ・・・。

 

 

実は水道水の検査項目は51項目!!

 

 

 

井戸水の11項目とはくらべものにならないくらい多くの項目が調べられているんです。

 

 

 

51項目すべての項目の検査を自費でしようと思ったら・・・

 

 

15万ほどかかってしまうようです!!

 

 

ここでクールクーの出番!

 


井戸水を安心して飲める!クールクーの浄水技術がすごい!

クールクー 井戸水

 

クールクーは水道に直接つないで水を浄化してくれるウォーターサーバーです。

 

クールクーから出てくるのはRO水(ピュアウォーター)。

 

 

 

RO水とはRO膜(逆浸透膜)という超微細孔のフィルターでろ過した水のこと。

 

このろ過技術は牛乳を真水に変えるほど高度なものでこの技術によってあらゆる不純物が取り除かれた水のことをRO水(ピュアウォーター)と呼ぶ。

 

 

 

 

クールクーは井戸水から放射性物質など口にしたくない物質がほとんどすべて取り除いてくれるんです!!

 

 

井戸水を浄化するわけだから・・・

 

 

そう!

 

水代は今までと変わらないんです!!

 

 

あなたはクールクーのサーバーにかかる費用だけで安心して井戸水を飲むことができます。


井戸水を安心して飲むためにはいくらかかる?クールクーのサーバー代とは?

クールクー 井戸水

 

 

クールクーには

 

  • ROろ過コース
  •  

  • 水素水コース

 

2つのコースがあります。

 

 

 

クールクーROろ過コースのサーバ代は?

 

 

クールクー 井戸水

 

 

ROろ過コースのサーバー代は月々4200円

 

 

 

ROろ過技術ってすごく高度な技術なのは説明した通り。

 

 

牛乳を真水にする

 

ってすごいことですよね。

 

 

クールクーの浄水技は、一般細菌から放射性物質まで井戸水に含まれる物質をほとんど除去してくれます。

 

 

 

クールクー水素水コースのサーバー代は?

 

 

クールクー 井戸水

 

 

クールクーの水素水コースのサーバー代は月々9000円

 

 

 

クールクーの水素水は飲む直前にRO水に水素が充填される仕組み。

 

抜けやすい性質の水素を飲む直前に充填するから、高濃度のままの出来立ての水素水を飲むことができます。

 

 

クールクー 井戸水

 

クールクーで飲むことができる水素水の詳細はクールクーで飲めるのはどんな水素水?徹底調査!を参考にしてください。

 

 

 

サーバーレンタル代の他に必要になるのは電気代。

 

 

クールクーからは冷水も温水も楽々で出てきます。

 

「電気代高そう・・・」

 

 

それがそうでもないんです。

 

『クールクー』の電気代は1か月800円程度

 

 

ウォーターサーバーの電気代はだいたい500円〜1000円の間。

 

ごくごく平均的な電気代ですね。

 

 

ちなみに電気ポットも500円〜1000円程度電気代がかかるのが一般的なようです。

 

 

クールクーって安心なだけじゃなく、コスパもいいでしょう?

 

 

 

 

さらに安全な水を使い続けるためには

 

 

サーバーメンテナンス

 

は必要不可欠。

 

 

でも

 

 

クールクー 井戸水

 

クールクーはプロによる年1回のメンテナンスが無料!!

 

 

 

どうですか?

 

 

クールクーなら水道水と同じレベルの高額な検査に変えなくても安心して飲みつづけることができますよね。

 

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

井戸水を安心して飲みつづけられる!「CoolQoo」クールクーをもっと詳しく見に行く⇒