クールクー 水道代

『クールクー』の水道代には裏があります!これ知らないと損するよ...

クールクー 水道代

 

 

『クールクー』は水道水を利用するからとってもお得ですよ!!

 

 

って紹介してるサイト、よく見ますね。

 

 

 

 

 

ボトル型ウォーターサーバーは水ボトルが1本12リットルで1400円ほどだから、水代が

 

 

1リットル117円

 

 

それに比べて『クールクー』が浄化する水道代は

 

 

1リットルで0.2〜0.3円

 

 

お得度はけた違いです!

 

 

1日にたとえ10リットル使ったとしても、3円なんです!!

 

 

 

って感じで。

 

 

 

でも、

 

これは間違いです!


『クールクー』は給水以外にも水道水を使っている!?どういうこと?

 

 

 

『クールクー』はサーバーのコックを押して出てくる水やお湯の量だけ水道水を使っているわけじゃありません。

 

 

『クールクー』でかかる水道代を計算する時に絶対に無視できないのが

 

 

ROろ過技術

 

 

というろ過システムです。

 

 

 

ROろ過技術がどういうものかというと

 

 

 

牛乳を水に変えてしまうほどの技術

 

 

 

真っ白な牛乳が透明な真水に変わっちゃうんです。

 

凄い技術ですよね。

 

 

 

『クールクー』はその技術からできる、RO水が使えるのがメリットですが、

 

 

 

このろ過システムからは“捨て水”と呼ばれる排水が出ます。

 

 

 

この排水こそ

 

 

『クールクー』の水道代をちょっとややこしくしている原因です

 

 

 

どういうことか?

 

 

 

つまりROろ過技術では

 

 

捨て水と呼ばれる排水の分にも水道水を使っている

 

 

わけなんです。

 

 

 

 

 

 

『クールクー』には2つのコースがあります。

 

 

  • ROろ過コース
  •  

  • 水素水コース

 

 

 

 

クールクー 水道代『クールクー』ROろ過コース

 

 

クールクー 水道代

 

 

シンプルに水道水をRO水に浄水するコースです。

 

 

普段の飲み水を極限まで不純物が取り除かれたRO水にできるのが魅力。

 

 

 

 

 

 

 

クールクー 水道代『クールクー』水素水コース

 

 

クールクー 水道代

 

 

RO水に水素を充填した水素水が飲めるコースです。

 

水素水の原水にRO水が利用できる点と、飲む直前に水素が充填されるため高濃度の水素水が飲めるという利点があるコースです。

 

 

 

 

どちらのコースもROろ過技術で水道水を浄化するから、捨て水の分も水道水を消費していることになります。

 

 

 

排水にも水道代を使うのって抵抗ありますよね...

 

 

 

 

捨て水ってどんな水?

 

 

ROろ過技術で水をろ過した場合に必ずでる捨て水はどんな水でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

捨て水とは...

 

 

RO膜(逆浸透膜)という超微細孔のフィルターに水を通す時に生じる排水のこと。

 

細かいフィルターに水を通し、純水とそれ以外をわけるため必ず排水が生じる。

 

 

 

 

 

つまり

 

捨て水は『クールクー』特有のものではなく、RO水を利用する場合は避けられないもの

 

 

ということです。

 

 

 

『クールクー』の水代は捨て水の量も含めて!

 

 

RO水を作りだす時に必ず生じる捨て水、どれくらい出るんでしょう?

 

水道代に関わってくるから重要な問題ですよね。

 

 

RO水1リットルあたり3〜4倍の捨て水が生じます。

 

だからROろ過ウォーターサーバーの水代を計算する時には、この捨て水を含めて計算しないと本当の水道代はわかりません。

 

 

RO水1リットルあたりに必要な水道水は5リットル。

 

 

つまり

 

 

RO水1リットルで1.5円!!!

 

 

 

「なあんだ」って思ったでしょ?

 

 

「別にそれくらいの差、知らなくても良かったわ」って思ったでしょ?

 

 

 

 

説明してる私もわざわざ伝えるほどのことか?思えてきたほど安い『クールクー』の水代。

 

 

 

でも、0.3円が1.5円ってことは5倍ですからね。

 

5倍の差は大きいですよ!(汗)

 

 

 

ちなみに、排水の処理方法も気になるところですよね。

 

どうやって排水を流すのかも説明しておきますね。

 

 

 

捨て水の排水方法は?

 

 

クールクー 水道代

 

 

捨て水は、食洗器の排水のようにシンクの上にチューブをはわして流すか、シンク下の排水にチューブを直接接続して排水するかのどちらかです。

 

 

どちらもプロによる施工なので心配する必要はなし。

 

 

見た目的にもシンク下の排水がいいかもしれませんよね。

 

 

『クールクー』本当にかかるコストをまとめました!

 

 

 

『クールクー』の水代は給水と捨て水を含めて

 

 

1リットルあたり1.5円。

 

この金額は例えば毎日10リットル『クールクー』の水を使っても1か月500円にもならないんです。

 

 

安すぎますよね...(汗)

 

 

 

 

水代以外のコスト、『クールクー』が1か月でいくらかかるのかまとめますね。

 

 

 

 

 

『クールクー』1か月のコスト

 

 

 

     

  • 水代:1.5円/1リットル
  •  

  • 新規設置費用:18000円→キャンペーン利用で無料
  •  

  • 電気代:800円
  •  

  • サーバー代
  •  

      ・ROろ過コース・・・4200円

     

      ・水素水コース・・・9000円

     

     

     

  • メンテナンス代:無料

 

 

 

 

 

『クールクー』の水代はすごく安いですよ!って説明してるサイトの情報は

 

 

半分本当で半分うそ!

 

 

 

『クールクー』の水代が1リットル0.3円っていうのは間違い!

 

 

『クールクー』の水代は1リットル1.5円!

 

 

っていうのが本当です!

 

 

安すぎることに違いはないですね(笑)

 

 

1か月のコストをみてもわかるように、『クールクー』はサーバー代と電気代の800円で飲み放題のような使い方ができるウォーターサーバーです。

 

 

『クールクー』を紹介しているサイトの水代の情報あ間違っているけど、『クールクー』がおすすめできるウォーターサーバーであることには間違いがありません!

 

 

『クールクー』、検討してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クールクー 水道代