クールクー 卓上

卓上タイプ?床置きタイプ?『クールクー』選びの完全ガイド

クールクー 卓上

 

 

『クールクー』には

 

 

  • 床置きサーバー
  •  

  • 卓上サーバー

 

 

の2種類があります。

 

 

 

基本的な性能は同じ。

 

違うのはサーバー本体のサイズと内部タンクの大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

床置きサーバー

卓上サーバー

 

  • 冷水:約7リットル
  • 温水:約3リットル
  • 横幅:26cm
  • 奥行:45cm
  • 高さ:110cm

 

 

  • 冷水:約3リットル
  • 温水:約2リットル
  • 横幅:26cm
  • 奥行:45cm
  • 高さ:55cm

 

 

これが2つのタイプの違い。

 

 

ちなみにどちらのタイプも
水漏れ防止トレーを敷くので、設置面積は

 

 

本体サイズに45mm(奥)×40 o(横)×10(高)mm プラス

 

 

して考えます。

 

 

卓上タイプにする?床置きタイプにする?

 

 

まって、まって!

 

どっちか迷う前に、まず決めることがあるんです!

 

 

 

『クールクー』はタイプに迷う前に、コースを決めるべし!

 

 

クールクー 卓上

 

 

 

『クールクー』には2つのコースがあります。

 

 

 

 

  • ROろ過コース
  •  

  • 水素水コース

 

 

 

コースの内容を説明しますね。

 

 

『クールクー』ROろ過コース

 

 

水道水をRO水に浄化できるコースです。

 

 

 

 

 

RO水とはRO膜(逆浸透膜)という超微細孔のフィルターでろ過した水のこと。

 

このろ過技術は、牛乳を水に変えるほど高度なもので、この技術によってあらゆる不純物を取り除き、より純水(ピュアウォーター)に近づけられたのがRO水。

 

 

 

 

要約すると

 

 

お風呂の残り湯だって飲み水に変えられちゃう!!(絶対やらないけど!!)

 

 

ってこと。

 

凄いですよね。

 

 

 

このコースでは、水道水から放射性物質や環境ホルモンなど、とにかくをほとんどの物質を除去してくれます。

 

 

家庭で使える最も純粋な水がRO水といっていいくらい特別なろ過技術が使えるのがこのコースです。

 

 

 

『クールクー』水素水コース

 

 

 

ROろ過コースからさらにパワーアップ。

 

 

RO水で水素水を作るコースです。

 

 

抜けやすい性質を持つ水素を、飲む直前にRO水に充填する仕組みが『クールクー』の水素水コース。

 

 

 

 

一番効率的な水素の飲み方ができるのが『クールクー』の水素水コース

 

 

です。

 

 

 

 

 

で、ここからが重要。

 

 

 

 

『クールクー』の水素水コースを選ぶなら選択肢はなし!

 

 

クールクー 卓上

 

 

 

 

あなたが

 

 

「家で水素が飲めるなんてすごい!!」

 

 

って感激しているなら、

 

 

 

家に置くのは『クールクー』床置きタイプで決まり

 

 

 

です。

 

 

『クールクー』の水素水コースには床置きタイプしか用意されていないんです。

 

 

でも、選択肢が減ったからってがっかりする必要はありません。

 

 

床置きタイプが大きいサイズのサーバーでも、『クールクー』って水ボトルがないからすごくスッキリ使えます。

 

サイズ的にはカラーボックスと同じくらい。

 

 

クールクー 卓上

 

 

カラーボックスといえば

 

 

ちょっとしたスペースに置ける便利な棚

 

 

ですよね。

 

 

『クールクー』って水ボトルではなく水道水をつかうウォーターサーバーだけど、設置する場所にしばりはないから大丈夫。

 

 

「ここが便利かも♪」

 

 

って思う場所に置くことができます。

 

 

ちなみに『クールクー』の水素水コースのサーバー代は

 

 

1か月:9000円

 

 

後でも説明しますが、『クールクー』は卓上タイプでも床置きタイプでもサーバー代は一緒。

 

だから、水素水コースが床置きタイプしか選べないとしてもお金で損することはありません。

 


『クールクー』ROろ過コースを選んだら卓上か床置きで悩むべし!

 

 

 

『クールクー』のROろ過コースを選ぶ場合は、卓上タイプか床置きタイプかを選ぶことができます。

 

 

 

どっちを選ぶといいのか?

 

 

いくつかポイントがあるから説明します!

 

 

 

 

 

『クールクー』タイプ選びのポイントその1 水ボトルなし

 

 

クールクー 卓上

 

 

水素水コースのところでも説明しましたが、もうちょっと詳しくいきます。

 

 

 

あらためて

 

 

 

『クールクー』には一般的なウォーターサーバーとは違って水ボトルがありません。

 

 

 

だから、それぞれのサーバーのサイズの上部に大きなガロンボトルが設置されることはなし。

 

 

それぞれのサイズそのままで、置き場所を選べばOKです。

 

 

 

 

 

 

『クールクー』は水道直結型のウォーターサーバー

 

 

 

クールクー 卓上

 

 

水ボトルタイプのウォーターサーバーは、サーバーの置き場所が悩ましいだけじゃありません。

 

 

  • 受け取りの手間
  •  

  • 設置の手間
  •  

  • 水ボトルの取り置きスペースの確保

 

 

 

水ボトルに関する手間が、とにかくサーバーを使い続ける上で大きなネックです。

 

 

 

『クールクー』は水道水を浄化するタイプのウォーターサーバーだから水ボトルにかかる面倒が一切なし。

 

 

すっきりとしたデザインだから、見た目の問題を考えずに置き場所を選べるのがいいですよね。

 

 

卓上か?床置きか?を好みで決められます。

 

 

 

『クールクー』タイプ選びのポイントその2 設置場所は選択自由

 

 

 

クールクー 卓上

 

 

 

『クールクー』は水道水を使って浄水するタイプのウォーターサーバー。

 

 

 

だからといって、

 

 

水道から〇〇メートル以内

 

 

 

みたいな制限は一切ありません。

 

 

 

『クールクー』の便利さはどちらのタイプでも同じ

 

 

 

 

『クールクー』は床置きタイプも卓上タイプも

 

 

  • 温水90℃
  •  

  • 冷水4℃

 

 

と出てくる水の温度は一緒。

 

 

この温度って、冷蔵庫で冷やしてあったような温度の冷水がグッと飲めるのはもちろん

 

 

 

その場でコーヒーや紅茶をサーバーのお湯で入れることができる

 

 

 

から、

 

 

「いっそ家族がくつろぐスペースに置いちゃう!」

 

 

のも、上手な使い方かも。

 

 

 

 

冷水・お湯がでるのってウォーターサーバーの大きなメリット。

 

リビングにウォーターサーバーがあれば、カフェコーナーがあるみたい♪

 

 

 

 

『クールクー』の選び方ポイントその3 サーバー代

 

 

 

個人的にはすごく衝撃なんですけど、

 

 

クールクー 卓上

 

 

床置き、卓上どちらのタイプもサーバー代って変わらないんです!

 

 

『クールクー』ROろ過コース1か月のサーバー代:4200円。

 

 

どちらのタイプも4200円です。

 

 

 

床置きタイプか、卓上タイプかって好みで決めて良さそうじゃないですか?

 

 

 

ここでちょっとおまけ。

 

 

 

 

 

どこでも置けるというけれど..

 

 

「設置は好きな場所で!」

 

 

って言われても、水道水をどうやってサーバーまで持っていくのか気になりますよね。

 

 

安心して選べるように説明しておきます。

 

 

【水道水を取水する方法】

 

 

クールクー 卓上

 

 

「水道管とサーバーを接続する工事」

 

 

といっても特殊な工事なんかじゃなく、ウォシュレットトイレの施工ににたものです。

 

これなら見た目的にも問題になりませんね。

 

 

 

【サーバーまでの配管の仕方】

 

 

 

クールクー 卓上 クールクー 卓上

 

 

 

こんな風にチューブが邪魔にならないように配管してくれるから安心。

 

これなら思い切った場所にサーバーを置けそう。

 

 

【捨て水の排水方法】

 

 

『クールクー』に限らず、ROろ過装置による浄水からは“捨て水”と呼ばれる排水が出ます。

 

その量はRO水の3〜4倍。

 

結構な量ですよね?

 

でも金銭的な負担はとても軽くて、捨て水の分を含めても『クールクー』のRO水は1リットル1.5円。

 

凄く安いでしょ?

 

 

 

クールクー 卓上

 

 

排水の方法は、取水と同じようにチューブを通り最終的に食洗器のようにシンクの上に流すか、シンク下の排水にチューブを接続するかのどちらかになります。

 

 

『クールクー』のサーバーは卓上がいいか?床置きがいいか?のまとめ

 

 

『クールクー』のサーバータイプをどうやって選ぶといいのかわかりましたか?

 

 

 

「水素水コース」を選んだ場合は、床置きタイプで決まり!

 

「ROろ過コース」を選んだ場合は、

 

 

 

どこに置くと便利に使えるのか?

 

 

を考えて、その場所にあったサイズのサーバーを選べばOK!

 

 

『クールクー』って、

 

 

水代1リットルあたり1.5円

 

 

 

もちろん捨て水の分も含めて、です。

 

 

 

水代はものすごく安く済むから、まるでサーバー代で飲み放題の感覚で使えるウォーターサーバーです。

 

置き場所も自由、お財布の自由度も高い、かなりおすすめのウォーターサーバーですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クールクー デメリット